HOME > 大阪王将とは > 代表挨拶

大阪王将とは

お客様の「おいしい」のために「大阪王将」は存在します

イートアンド株式会社代表取締役社長 仲田浩康

PHOTO イートアンド株式会社代表取締役社長 仲田浩康

「安心安全」「健康」「環境」を守り続け創業45年へ

昭和44年に1号店が誕生して以来、大阪王将はお客様の一番身近なお店「餃子の美味しい中華食堂」として歩み続けてまいりました。
経済全体が低迷する中でも「大阪王将」は堅調な伸びを維持しております。
これは大衆中華食堂という、景気に左右されにくい市場に独自のポジショニングを確立したことが大きな要因であり、業態の長寿の秘訣だといえるでしょう。
そのために大阪王将ブランドを地域に密着させ、常に業態や商品、システムのブラッシュアップを実践してきました。
これこそが、長く愛され続けるのれん作りのノウハウなのです。

とはいえ、大阪王将も老舗ブランドとはいえ、進化しなければ陳腐化し、淘汰されてしまうでしょう。
創業の精神を守りながら改善を繰り返し、ブランドの鮮度と優位性を維持し、競争の激化に打ち勝つためにさらなるシステムのブラッシュアップと高い商品開発力や技の進化に注力し、日本全国に向けて大衆中華食堂の新たな可能性を提案してまいります。

これからも引き続き、ご指導ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

信頼のブランド「大阪王将」が選ばれる理由

1)老舗ブランド・信頼性

「老舗」に流行りすたりはありません。ブーム的なスタンダードダッシュというケースはあまり見られませんが、おいしさと安さを頑なに守り続け、40年以上、着実に成長して参りました。信頼・安定・持続した収益性のあるビジネスモデルと言えましょう。

2)看板商品「元祖焼餃子」のおいしさ

あらゆるお客様から愛されるロングセラー商品「元祖焼餃子」は、創業の時から業態を牽引してきました。今尚、高い構成比を誇っています。

3)流行すたりのない日常食

日常食の「便利」「おいしい」「安い」という潜在的な需要を意識したメニュー構成ですので、リピート率が高く、結果として収益の安定に繋がります。

4)鮮度第一主義

「大阪王将」の「元祖焼餃子」は、前日の営業終了後に受注された分を、早朝1時頃より自社工場(関西工場はISO9001:22000認証取得)で生産し、午前中には店に配達し、その日のうちに完売するというシステムを採っております。新鮮さがおいしさの条件だからです。(一部、遠方店舗につきましては2日目配送の店舗もございます)

5)厳しい商品検査と商品開発

自社工場において、毎日厳しい品質検査が行われています。また、商品開発チームにおいては、日々、より安全でおいしい商品の開発に精進しております。

6)幅広い顧客層

従来の「大阪王将」は、男性サラリーマンや男子学生が主要顧客でした。数年前より、清潔感やお洒落感を重視した店舗デザインや素材重視で薄味のメニューなどを取り入れたことにより、ご家族やカップルでのご利用が増えました。今では、3世代でのお祝い事などにもご利用いただくようになりました。

7)のれんチャイズ

「大阪王将」には、長年にわたって構築してきました「のれんチャイズ」という独自のシステムがございます。フランチャイズとのれん分けのそれぞれの長所を組み合わせた内容です。その特徴が以下6点に集約されます。
  1. 圧倒的な看板商品「元祖焼餃子」
  2. 老舗ブランド
  3. 経営の安定性=高いリピート率
  4. 高い成功率
  5. 地域密着(メニュー・店舗デザインなど)
  6. 充実のサポート

たゆまぬ成長、変わらぬ美味しさを、お客様の笑顔のため

おかげさまで「大阪王将」は、そのブランドが持つ成功する要因と、日々のブラッシュアップ、地域のお客様からの変わらぬご支持により、高い成功率を誇るブランドとして成長してまいりました。今後も「大阪王将」は、お客様の「おいしい」という笑顔のために、たゆまぬ努力をし精進してまいります。今後ともご指導ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

加盟・出店に関するお問合せはこちら

イートアンド株式会社 加盟開発 大阪王将FC担当